G-FORCE JAPAN トップページ製品案内資料請求会社案内
製品案内
→遠心分離機とは →MGシリーズの特長 →濾過サンプル →スペック・参考データ 次世代型「全自動遠心分離装置」MG series

 

参考データ

【濾過分離能力参考データ】

使 用 機: MG-200【回転数2800rpm (1700G)】
テスト内容:

100リットルの水に3・5・10μの砂【研磨砂(比重: 4.0)】をそれぞれ溶かし込み濾過分離。
データは、各粒子の原液・1パス濾過後水・10分間循環濾過後水を流量別に各1リットル採取し、残重量【SS濃度(g/リットル)】を測定し比較。

※1パス濾過とは、遠心分離機を1回通過した状態。


1.遠心分離機への送水流量50リットル/分時の濾過能力
砂の径 流量(リットル/分) 原液 (g/リットル) 1パス濾過後 (g/リットル) 10分間濾過後 (g/リットル)
3μm 50 40 7.48 0.11
5μm 50 40 1.28 0.04
10μm 50 40 0.79 0.03

上記表の棒グラフ

2.遠心分離機への送水流量100リットル/分時の濾過能力
砂の径 流量(リットル/分) 原液 (g/リットル) 1パス濾過後 (g/リットル) 10分間濾過後 (g/リットル)
3μm 100 40 8.74 0.10
5μm 100 40 2.56 0.03
10μm 100 40 0.12 0.02

上記表の棒グラフ

 

↑このページの先頭へ
---
トップページ | 製品案内 | 資料請求 | 会社案内